読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとハハの365日ニッキ

2018年 高校受験を迎えるムスメとそのハハのニッキ。

中間テスト対策授業開始。

ムスメの塾、昨日から中間テスト対策授業が始まった。

 

早すぎる…

 

確かに今年はムスメの中学の中間テストが5/11・12と、日程的にもかなり早めに設定されているのだが。

理由はそれだけでなく、ゴールデンウィーク中は塾は休みになるのだ。こういうところ、大手塾は融通がきかない。

対策授業は約2週間で、4/20〜27、5/8・9。そして平常はテスト直前の土日に行われる6時間特訓なる勉強会も日程が確保できず日曜の1日だけ。

 

4/20って、新学年の授業が始まってたった10日。大した進捗もない状態でなにを対策するのか?

とはいえ学校の授業とてこの先10日あまりでテストに突入するのだから、今回はとても狭い範囲でテストが行われることになる。教科によっては復習問題を出すと宣言されているものもあるらしいが、それって定期テストの主旨に合っているんだろうか。

 

ま、勉強する範囲が狭いということは、さぞかし深くとことん勉強できることだろう… とムスメに茶化してみる。

いやはや、いよいよ中3として初めての定期テストを迎えることになるのだ。これまで内申点で苦労してきているが、3年生の内申点の配点は1・2年のそれの3倍だ。どうか全教科100点を取るくらいの心意気で挑んでほしい。

 

塾から帰ったムスメ、案の定、

「数学なんてやることない。あっという間に課題が終わって手持ち無沙汰だった」

という。

与えられた課題が終わってしまったのなら追加でなにかもらうとか、自習というならテスト範囲外の勉強をして良いか聞いてみるとか、なんとかすれば良いのに。

時間が勿体無い…。