読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとハハの365日ニッキ

2018年 高校受験を迎えるムスメとそのハハのニッキ。

テスト返却(最終結果)。

中間テスト、すべての教科の採点結果が返却された。

英語
想定していた文法のミスと、なんとヒアリングテストの回答で、
“No, he did."
なにそれ…
(もちろん "didn't" と書くべきところである)
おそらく、過去形で答える問題だ! と思い付いた時点で油断してしまい、ミスしたのだろう。
それにしても他の教科含め、数え間違い・漢字の間違いなど、ケアレスミスが多すぎる。

結果的には、英語の定期テストの得点としては普段通りではある。とはいえ英語は詰めの甘さを改善すればパーフェクトも狙えると思うのだが…。

定期テストでなかなか得点が取れず、苦戦し続けている、国語
ムスメ自身、今回は手応えありとのことだったが、そのとおりの結果となった。国語は性質上、すべてにおいて完璧な回答を書くことはなかなか難しいと思うので、それを考慮すると十分な出来と言えるだろう。国語担当の担任の先生からも『良くできている』と言っていただいたそうだ。

逆に言えば、これまで国語のテスト勉強の取り組みに問題があったのかもしれない。ハハの手柄などと言う気はないが、ある程度踏み込んで一緒に見たのは良かったのかも。

5科合計でも達成の目安としていた得点は無事超えた。
とはいえ5科の総合点で評定が決まるものではなく、これはあくまでもひとつの指標。各教科で確実に評定を取りにいかねばならない。


ほっと一息つく間も無く、ムスメは塾の宿題や学校の課題に追われている。ハハはその負担の大きさに同情したくなりつつも、容易に逃げ道を作ることを良しとしない毅然とした態度で見守っている。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村