読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとハハの365日ニッキ

2018年 高校受験を迎えるムスメとそのハハのニッキ。

第1回 学力テスト に向けて。

中間テスト、塾の公開テストが終わったところで、その結果すらまだ手元に揃わない状態だが、もうあと20日ほどで1回目の学力テストが行われる。
3年生になるとテスト漬け… とは聞いていたが、まさにいきなりどっぷりだ。

テスト範囲が定められたものではないから、対策するのも難しいものがあるが、ムスメの場合は社会の底上げは喫緊の課題。昨晩から塾の社会のテキストを毎日1単元ずつ復習することにした。
学校・部活・塾が終わると、既に22時。そこからの勉強になるのであまり負荷はかけられない。1日30分。歴史分野から取り掛かることにしたが、それもひととおり終わるかどうか微妙な日数。地理は手つかずのままになるかも。

第1回の学力テストは、直接的に進路選択に大きく影響するものではないかもしれない。ただ、1学期の評定には勘案される。教科によっては中間・期末テストと同等の扱いをするものもあれば、比重を半分にするもの、さらに少ない割合で評定に含むもの、いろいろだ。いずれにせよ定期テストでの努力の足を引っ張ることのない程度の得点は必要なのだ。

塾のあとの就寝前の勉強で
「もうムリ」
と言っていたムスメだったが、先に入浴させてもう一度声を掛けると少し気持ちが落ち着いたのか、机に向かった。
部活の朝練もあるので、少しでも早く寝かせてやりたい気持ちもあるのだが… 本人も大変だろうが、親もまた苦しい。


一方、塾からは入試関係のイベントの案内が2通配布された。
通っている校舎で行われる『入試分析会』と、塾全体で行われる『公立高校進学説明会』。特に後者は塾生が多く受験する高校の先生方を招いての説明会だというので、是非とも参加したいのだが、この時期の入試イベントや学校説明会はことごとく部活の公式戦とバッティングしてしまいそうだ。
ムスメは公式戦を優先せざるを得ず、ハハも引退間近の試合の応援に行くのか、入試イベントを優先するのかの選択に迫られる。

日程が重なるのかどうかも実際にはギリギリまでわからないので、とにかく申込だけはしておこうと思う。
後者の説明会については、参加希望の高校を選択して事前にエントリーしておかなくてはならない。ムスメにとっては、まずそこからが悩みどころのようである。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村