読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスメとハハの365日ニッキ

2018年 高校受験を迎えるムスメとそのハハのニッキ。

春期講習 終了。

今日をもって、春期講習 終了。

英・数 各6コマ、国・理・社 各2コマ、復習中心のカリキュラムだったが、とにかく数学が計算問題メインで簡単すぎて、勿体無い感が拭い去れず。授業中、演習問題を解く時間で宿題を終え、それでも時間が余って英語の宿題までやっていたという。

個人的には忘れてしまっていることの多い理科や社会にもっとコマ数を割いて欲しかったのだが、個別指導でもないのでそれは仕方ない。

 

一般クラスの季節講習は、復習中心のカリキュラムになっている。但し夏期講習は期間が長いので、前半が復習、後半は予習だ。

噂の範疇を超えないが、季節講習からの方が入塾しやすいという話も聞く。復習から入る前提だから、入塾テストの合格基準が若干低く設定されているとか?

一方、上位クラスは季節講習中も通年プログラムを粛々と進めている。復習の機会はない。そして中3のカリキュラムは早い時期に完了し、その後はひたすら入試演習に取り組むという。

 

一般クラスでも季節講習以外は学校よりは早い進度ですすんでおり、数学では退屈しているムスメも他の教科では冷や汗をかいていることもある。特に理科の化学分野のイオンのところがまったくついていけていないと… このパターンに陥ってもいずれ学校が追いついてきたときに克服するのだが、中3になるともうそんなことも言っていられない。塾でわからないところは塾で解決しないと。

 

明日は一日だけ塾は休みで、明後日からは早速通常カリキュラムに戻る。週末は模試。待った無しだ。